2011年1月アーカイブ

1月28日(金)
いちむじん&ウェイウェイ・ウーさんチャリティコンサート@四谷区民ホール
(10年前の1月26日、新大久保駅のホームに落ちた日本人を助けようとして亡くなった
韓国人留学生イ・スヒョンさんの追悼チャリティコンサート→両親の意向で日本語学校へ寄付)

ギターの先生のコンサートに母と。
内容を知らずに行ったら追悼コンサートで、
スヒョンさんのご両親も来ていた。

この日はちょうど母方の祖母の命日。
母は昼にお墓参りに行ってきたそうだ。

昔、法事の際にお坊さんが
「命日とは故人を思い出す日」と言っていた。
当時私は命日=思い出したくない、嫌な日だった。
(むしろ毎日のように思い出して辛い日々でもあったから)

でも今はその言葉どおりだと思うし、
昔は面倒だと感じていた法事は、残った家族や親戚の縁を
切らせない為のものでもあると思う。

二胡奏者ウェイウェイウーさん「千の風になって」
良かったー。

帰りに喫茶店に寄った。
年々少しずつ母と話す時間が増えてる。


1月29日(土)
友達と上野

久々にのんびり散歩しようと、
喫茶店を探しながら谷中方面へ。
途中、一度行ってみたかった子ども図書館に寄った。

アメリカとソ連の絵本の展示「絵本の黄金時代 1920~1930年代」が
やっていたがそんなに人もおらず楽しめた。
ソ連の絵本はオレンジと緑(と紙の色)の配色が多かった。
昔はあまり色を使わなかったのか。顔がオレンジ色だ。

図書館を出て閑静かつ高級住宅が並ぶあたりを(そんなとこあったの知らなかった)
ブラブラとしていたらお腹が急激にすいてきたので
予定を変更して上野駅方面に戻り「寿司ざんまい」へ。
どれもなかなかの旨さで満足だったが、水槽にいた魚の模様が
悲しい顔をした人面魚。口をパクパクさせて
「殺さないで」と言ってるようで怖かった。
しかし実際目の位置は顔の横についているので本当は
何を考えているのか分からない。

その後ミスドで22時半くらいまで。

<その他>
・DPZに「あの頃パンを潰してたワケ」掲載してもらう
http://portal.nifty.com/2011/01/29/b/
自分の記事で写真に笑顔がやたら多いのは、
撮ってくれるのが仲の良い人たちだからというのがあるのだろう。
自分撮りをしても笑ってるのは一枚も無い。
無理やり笑ってみたら気持ち悪いので削除。

・寿司ざんまいでサメの心臓というのを食べたからか、
あまり眠くならず4時くらいまで起きてた。


1月30日(日)

夢の中
(以前自分も働いてたくせに)SNSに飽き気味。
なのでfacebookは登録のみで全然見てなかった。

昨日、カナダにいる日本人の友人からfacebookを介して
グリーティングカードが届いていたみたいだったので久々にログイン。
そのカードはどうやったら見れるのかよく分からなかったけど、
彼女のアルバム写真をたくさん見た。

彼女はどんどん綺麗になって、イケメン彼氏(オナラ)と
最近飼い出したという可愛い犬ととっても幸せそうだ。
自然体の彼女を見ているととても心が癒される。
色んな友達はいるけれど、それは珍しくて貴重な存在だ。

ああ会って話がしたい。
これはある種の愛だな。

facebookを題材にした映画はとても面白そうだ、近々見に行こう。


<その他>
・今日(1月28日)は母方の祖母の命日。
朝の女性専用車両。

乗ることが(基本)できない男性は、やっぱり損かもしれない。
鼻の下を伸ばし、額に皺をよせながら眉を上げ、
半目になってアイメイクする女性たち。

すごく面白い。写真撮りたい。

朝の女性専用車両では、顔芸人を見かける確率が高い。


<その他>
・加藤登紀子の「時には昔の話を」という歌が好きで
CD買うかなと思っていたけどそういやユーチューブで聞けるじゃん。
カバーしている人たちの動画も沢山あったので
色々聞き比べてみる。
大体いい感じに歌えてるんだけど、伴奏がアレンジ効かせすぎて
曲に合ってなかったり、イマイチ下手だったりする。
歌の聞き比べも面白いもんだ。

・DVD見た。
チハラトーク(3)、美男ですね(3)
お昼を一緒にとっている女性たち。
毎日のように話すので大体の悩みは把握している。
仕事、健康、結婚、家族、年齢、美容・・・
まあ、色々とある。

それらの悩みの話に至った時にはお互いに助言を、
新しい為になる情報は共有をする。
(年齢層が私よりだいぶ上の話題だが)

しかしその先が別れどころで
その情報を元にすぐに実行する人もいれば、
聞くだけで全く何もしない人もいる。
後者の場合、悩みは解決しないので堂々巡り。

昨日はその行動に移さない女性と2人だった。
後半の話題は彼女の悩みに関することで
また終わりの無いいつもと似たような助言をする。

今回は期限がせまっているような事だったので
「今のうちにこうした方が良いのでは」と私が話すと
一瞬マジメに「そうだよねえ」となったが
最後には結局「私ポジティブ思考だからあまり暗くなる事考えないんだ。
結局『なるようになる』と思ってるから!」と
明るく返事をしてきた。

でも私は違和感があり、同調できなかった。
「なるようになる」は何かスタートした後、やった後に言う言葉じゃないのだろうか。

とはいえ自分も面倒な事は後回しにしてるから
強くは言えないんだけれども。

夜、今年24日目にして初めての雨が降った。

---

居間で犬たちを触って癒されていると、
母が外から帰ってきて上着を脱ぎ薄着になった。

そしてストーブの前に立ち、お腹を叩きはじめた。
リズムを刻みながら。
しばしポポポンポポポンと私の後ろで鳴らしたあと、
叩きながら台所に消えていった。

なんやねんもう・・・

いつも痩せたい様な事言ってるのに
お腹で楽しんでるよ・・・
自分もいつかそうなるのかなと不安になった。

1月21日(金)
100円ショップは凄い。
目的のもの以外どんどん買ってしまう魔力がある。
ティーバッグの袋を買うだけだったのに
気づけば帰りにスモモを頬張ってる。

他にも次の記事のための買い物をして帰ると
お祖母ちゃんが家に着いていた。日曜日まで。


1月22日(土)
母がまた適当な事を言うので(お互い様だが)ケンカしながら
一緒に台所にたっていた。

グチグチ言い合いをしながら、
私は昨日とどいたキャベツを切ろうと周りのいらない葉っぱを剥いていた。
そしたらキャベツの葉の途中が腐っていた。
もうデロデロ。
それでも内側だけ無事な箇所があったけど・・・ほとんど芯。

苦情を言う為の証拠写真をあわてて一緒に撮った。
腐ったキャベツがケンカを止めた。

<その他>
・歯医者へ。
帰りに先日とった歯型の石膏を貰ってきた。(言ってみたらくれた)
自分の歯型、面白い。今までのも貰っておけば良かった。
家に帰ってしばし眺めていた。
何かに使おうと思い、結局メモを挟むことにした。

・母とお祖母ちゃんは明治座へ
欽ちゃん劇団の舞台を見に行ってきたらしい。
お祖母ちゃんが声が出るほど笑ったーと凄く満足そうだった。
欽ちゃん凄いな。



1月23日(日)
昼前くらいから母とお祖母ちゃんと車で柴又へ。
休日は凄く混んでいて空いている駐車場がなく、
母が車を停めにいく間に先に2人で帝釈天へ行った。

お参りしたあと足の裏が冷たい冷たい言いながら、
5年くらいぶりに見る彫刻ギャラリーと庭園を一緒に周った。

その後母が来て、獅子舞おみくじを2人して引いていた。
どちらも吉だったが、お祖母ちゃんのを読んであげようとしたら
そんなに良い事が書かれていなかった(気をつけましょう、的なのばかり)ので
一部だけ読んだ。吉なら良い事書いてくれよ。

13時から友達親子と遊ぶ約束をしていたので歩いて金町へ。
色々動き回った後、サイゼリアに入りワインを飲んで酔ってしまい、
帰ってからもボーっとして有意義なこともせず寝てしまった。
4杯でここまで酔えるの安上がり。

でも今日はやりたい事があったのに。zzz
風邪が流行ってる。
会社でも電車でも咳をしている人が多い。

朝、電車で立っていると前の女性が咳をしていた。
そのまま咳をし続ける人もいるが、
途中からマスクをし始めたので大変ねえと同情した。

しかししばし経った頃に彼女から何か落ちた。
よく見たら髪の毛から水が垂れていた。
ほとんど髪が乾いていない状態でこの寒い中・・・
そりゃ風邪ひくわ。さっきの同情は無し。


<その他>
DPZで紹介されない限り
ほとんど人に見られていないこのブログ。
でも何もしてないのに昨日アクセスが増えていたので
何事かと思い調べたら「人体の不思議展」というキーワードで
来る訪問者が200人位いた。

↓このページ
http://pekorinnote.com/blog/2009/03/post-108.html

ここから何か良い情報が得られてるといいけどね。
いつもよりも空いている女性専用車両に乗ったら(ちょい遅刻したから)、
若めのサラリーマンが余裕をもった表情で私の向かいの席に座り、本を読み出した。

周りからチラチラと見られるその男性。
度胸あるやんけと私も見てしまった。
そんな状況じゃ痴漢とかの問題もないだろうし、
空いているのだからまあいいのかなあと思っていた。

そこへ隣に座ろうと来た女性がきて「ここ女性専用車両ですよ」。
男性は「アッパ!」と言って跳ねるように立ちソソクサと小走りで
違う車両へと逃げた。
ちょっと可愛そうだった。

でも知らずにチラチラ見られ続けるよりは、やっぱり言って貰って良かったのか?
1月14日(金)
寒い

この日から会社近くで雪だるまフェアというのをやるというので
3Dカメラを持ってお昼に出かけたが道々に四角く固められた雪が並んでいるだけであった。
余計寒いだけだわ

寒くて逃げ込んだ、初めて入った雑貨屋が良かった。

<その他>
帰り、新宿で買い物。


1月15日(土)

DPZに17本目「隣の駅を私は知らない」掲載してもらう

http://portal.nifty.com/2011/01/15/a/
駅前の蕎麦屋と、ちょっと離れてるけど和菓子屋は
さっそく今度行ってみよう。


夜、宮崎から友人が帰ってくるというので高校メンバー(漫画会の方)で飲み。
宮崎で結婚したその友人、旦那の実家の家畜→自分達で農業→
今は夫婦で新聞屋さん、と色々模索していたようだ。
いまの生活を聞くと3時起き。0時に寝る事もあるという。
一気に寝るというより時間が空いたら寝る感じらしい。
社員で飲む場所はカラオケスナック、
女性社員は彼女だけで、話題は8割方シモネタ。

とても大変そうだけど、「半分は方言で分からないから」と笑ってた。


1月16日(日)

・朝、更新時期とかで何度も訪問にくる保険屋さんに
会って話を聞いた。
あんまり理解してないのでこれを機に色々比較してみよう。

・昼、近所の喫茶店で母と食事。
最近母がニット帽を基本的にかぶるようになってきた。
髪を染めているのもあり比較的若く見える母だが、
徐々に可愛いおばあちゃん、へと変わってきているのだろうか。
性格は別に可愛いわけでもないが。

・夕、ギターのレッスン。
手はおぼつかないし音もイマイチだけど
リズムは合ってるとの事でもう次の曲にいくことに。
卒業式によく流れるカノンにした。
それにしても先生の何と爽やかなことよ。太陽か
久々にwebの本を読んでたら(最近すっかり飽きてる)、用語統一しましょうページに
「下さい」と「ください」の違いが書かれていた。
本動詞として使用する場合は「下さい」。(例:イカを下さい)
補助動詞として使うなら「ください」。(イカを取ってください)
・・・知らなかった。ショック。


<その他>
・DVDチハラトーク(3)
他の番組でも聞いたことある話がチョイチョイ出るけど
それでも面白い。

・いま伊達直人やら明日のジョーやらから児童施設にランドセルなんかを
寄付するのが流行している。
ユーモアがあってとても面白い。(一部変なのもあるみたいだけど)

贈り物はニュースに出るから、広告にもなる。
企業が参入してくるかも。
赤ちゃんがなぜ笑うのか、その理由が書かれたブログを読んだ。
何も知らない赤ちゃんは何かが面白くて、とかではなく
相手に笑顔を見せることで可愛いな、守ってやりたいと
思わせる自己防衛本能で笑っているんじゃないかと。

理由はどうあれその笑顔につられて、周りも笑顔になる。
確かに笑顔も、そして泣き顔も伝播すると思う。
泣いてる人を見ると、(例えそれが自分にとってどうでもいい涙だとしても)
ちょっと悲しいもんな。


単純な事だ。
相手に明るくなって欲しいなら
笑顔で接すればいい。

自分が落ち込んだ時は、
いい笑顔の人に会えばいい。


でも、明るいとか元気という言葉は前向きだけれども、
押売りタイプや逆にエネルギーを持っていっちゃうタイプもいる。
そういう面倒な人とはあまり関わりたくないし
自分もならないようにしたい。


・・書くこと無くて何とかセラピーみたいな日記になってしまった。

昨日は夜に編集作業。
ちょっと太めのズボンを履くと裾から冷気が入ってきて寒い日々。
(なのでスパッツ)

--

お昼を一緒に過ごす女性と会社のトイレでたまに会う。
ハイペースでトイレに向かう私に対して彼女はあまり行かないようなので
珍しく会うと軽く話すのだけど
その間ずっと、彼女は私ではなく鏡に写った自分を見ている。
私は鏡を見ずに彼女の目を見て話しているから凄く違和感。

「ナルシストなんだよねー」とあっけらかんと言う彼女。
前の職場でもパソコンの横に鏡を常に立ててた人がいたけど
そんなに見るものがあるのか。

でも確かに彼女は40歳にしては若くて可愛いので
ナルシストは「綺麗な自分を保つ」意識が違うのだろう。

それでも、「ずっと鏡を見ている自分を他人に見られる」というのは
恥ずかしくて私にはできない。



でも夏にティッシュで汗拭いた時に顔がティッシュの残骸まみれになってたり
海外でホットドックを食べた後に鼻下にケチャップつけたまま過ごしてたという状況は
これからは無くしていきたい。

1月7日(金)
友人から頼まれた仕事提出
→この友人、近々銀座にお店を出す事に。
展開が早い。どうなるかな。

<その他>
DVD見た。
・男はつらいよ(1)
・チハラトーク(2)
初の「男はつらいよ」。
感想は「こんな兄は嫌だ」
それにしても倍賞千恵子や前田吟の若さにビックリ。
そしてマドンナは美人だ。なんだかんだ続きが見たくなる。


1月8日(土)
友人と散歩&飲み
極寒だったけど冬の空は綺麗だった。
そして空はやっぱり写真より生がいい。
特に月って写真で撮るとちっちぇ

ちょっと悩んだ末に入った居酒屋が
和風の作りだけどサザンの曲エンドレス。
サービスも良かったしお酒もちゃんと酔えるとこで気に入った。

でもメニューにあったガーリックポテトが
効いたのか夜は全然眠れなかった。

<その他>
昼間、初ギターレッスン。
テンパリすぎてワケ分からなくなった。
このテンパルというのは子供の時は無かったような。


1月9日(日)
記事のため友人に付き合ってもらって隣町を散策。
こんなに一つのエリアをじっくり回る事もなかなか無い。
しかし何も起こらなかったので記事になるか不安いっぱいだ。


1月10日(月・祝)
成人式の日の夜中は決まってバカ騒ぎの声がする。
若者よ、カラオケへ行け!


自分の成人式の時はとにかく化粧が嫌で
美容院でせっかくやってくれた化粧を写真撮った後にすぐに
落として(全部ではないけど)式場に向かった。
あれからその美容院に行かなくなった。

その時に着た着物はおばあちゃんの縫ってくれたものだからと
おばあちゃんの家には私のその厚化粧の写真が飾られている。
せめて笑顔ならいいけれど、化粧が余程嫌だったのか
全然笑っていない。

美容師さんへの不満も言えず、おばあちゃんへの感謝も表せてない
子供子供な20歳。

<その他>
極寒。
散歩に出たはいいけど犬も震える寒さだった。
これまで花粉症の期間は
ティッシュと目薬、そして何よりも点鼻薬が手放せなかった。
でも救世主だと思っていたこの点鼻薬、市販のものは
依存性が高まりだんだん効いてる時間が短くなって
却って治りにくくなるという副作用があった。

確かに去年は5月上旬まで1時間ごとくらいに点してたし(本当は1日6回まで)
点鼻薬無しでは鼻が詰まって眠れず真夜中に数度起きていた。

もしかしたら慢性化してしまったかと思った時、
会社の人が薦めてくれたハーブティを飲んでみた。
治りかけだったのかもしれないけど3日で花粉症の症状が無くなった。

そして今年。
早めにハーブティを飲もうと思っていたけれど
それより花粉症の方が早く、5日は鼻水が止まらなくなってしまった。
これは眠れないわとさっそく夜にハーブを買いに行き1日3回飲み始めることに。

いま5回目くらいか。
奇跡のように症状が治まりつつある。
完全にとはいかないが、とりあえず鼻水は止まった。
でも時間が経つとちょっと炎症が始まる感じ。

人によってこんなに効くかは分からないけど
ハーブティは副作用が全く無いので、この記事に辿りついた
花粉症の方に是非おススメしたい。
購入場所は店舗が多いボタニカルズというハーブ専門店。
最初に会社の人にブレンドしてもらったのが効いたので
その人のメモを参考に買いに行った。

一応花粉症対策用ブレンドは常に置いてあるそうなのでそれを購入。
でもマリーゴールドが入ってなかったので念のため追加でブレンドしてもらった。

---貰っていたメモ---
花粉対策用
(消炎、抗IgE)
・ネトル
・ペパーミント
・マリーゴールド

他--
(副鼻腔炎)エルダーフラワー
(眼炎)アイブライト
(リンパ系賦活)エキナセア

--------

ちなみに私は100円ショップでティーバッグの袋を買ってそれに
詰めて飲んでいる。


ハーブティはなかなか高いが(100g3000円くらい)、
良い香でリラックスできるのと副作用の無い所、
何より(私の場合)即効性があったのでそれだけの価値がある。
ああ健康って素晴らしいね。


<その他>
知人がはまってしまったデータ復旧悪徳業者の
詐欺的行為はまだ続いていた。
私も一度海外で詐欺に合った事があるけど、
感心するほどよくできてる。
でも当事者の話を聞きながら「感心しますね」と言える雰囲気ではまだない。
最近たまに鼻水が大量に出て、風邪かなと思ってたけど
どうやら花粉症が始まったらしい。
いつもより早い気がしていたけど鼻水が尋常じゃなかったのでこれは花粉症だと思い
会社帰りにハーブ専門店(ボタニカルズ)に行って調合してもらった。

そういえば昼過ぎにお土産でもらった新潟珍菓「飴もなか」。
一口噛んで中身を見てみるとトロ~リと透明で綺麗な飴が入っている。
この日ばかりは勿論鼻水を連想した。

早く花粉症終わりますように。

<その他>
ようやく年賀状の返事を出した
1月1日(土)
起きたら喉が痛かった。
夜中に除夜の鐘が聞こえて打ちに行こうと近所の寺へ行ったはいいけど
寒いし並んでるしですぐに諦めて参拝忘れてお酒だけ貰って帰ってきたバチだろうか。

階段を降り、今年初めに人(次兄)に言われた言葉は「ビビッたあ」。
今年も影が薄いみたい。

午前のうちに色紙に今年のテーマを筆ペンで書初めし(「NOTギリギリ」)
昼過ぎに昨夜のお寺に参拝をして犬の初散歩。
夜は地元の友達の家で飲み。
もうすぐ4歳になる子供がいたのでお年玉をあげると
「有難うございヘッブー」とクシャミで返される。


ちなみに年越しの瞬間は去年と同じく
鏡に映った自分のニヤニヤ笑顔を見ていた。
今年もたくさん笑顔になれる年にしたい。


1月2日(日)
夕方頃になって母と映画に行くかとなったが、
特に見たいのがやって無かった。
内容知らないしキムタクのヤマトでいいかと思ったが母は見たくなさそうだ。
「武士のそろばんが観たい」と言ってきたが
それは「武士の家計簿」だし特に惹かれなかったので
結局行かなかった。

<その他>
ようやくDVD観た。どちらも知人おススメ
映画:サボテンブラザーズ
韓ドラ:美男ですね2


1月3日(月)
友人に頼まれた仕事をした。

それと今年は炒めるだけの適当料理を卒業し、
ちゃんと料理を始めようと思った。
すぐできるものからと思ってクックパッドから探して作ったが
結局炒めるだけだった。

次は煮物にしよう


1月4日(火)
今年は大厄なので厄払いのため友人と一緒に浅草神社へ。
新しく増築された社務所のおかげで去年と違って寒くない。
そして全く待たされることなく2人だけですぐに行われた。
去年は数十分待たされ、お腹が空いてお払い中に鳴ってしまったのだが
今年は軽く食事してから来たので大丈夫だった。
ただ代わりに鼻水ズーズーの状態でまたしても集中できなかった。
(鼻をかむ時間もなく始まった)

お払い終了後、手渡された袋の中に入っているはずの
絵馬が入っておらずまた社務所に戻ると若い宮司さんが申し訳なさそうに
「こちらお祓いしてありますので」と他の袋から取って来たらしい絵馬をくれた。

既に厄年の予感がしたが大丈夫だろうか。

その後、屋台で食べてぶらついたあとスカイツリー(539m)を見に行き、
カフェを探したけど駅前は全くないので錦糸町に移動した。

それにしても鼻水が垂れる。
花粉症が始まったかもしれない。
東京葛飾生まれ。 江戸っ子ぽいとよく言われますが、新潟と茨城のハーフです。 ツイッターアカウントpekorinnote

2013年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

    follow me on Twitter
    にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ 人気ブログランキング