2011年4月アーカイブ

DPZの企画会議が昨日あったのだけれど、
うちの近所で用事があって参加できなかった。
なので前もって、会議で相談してほしい内容を
メールで送っておいた。

そして今日議事録が届いた。
私が出した中の1つに、
「サッカーのリフティングでダイエットできたら
(リフティングできるようになるわ痩せるわで)一挙両得」といった案があったのだが
それに対する意見が

→熱い鉄板の上でやる(石川)

という一行であった。

ありがたい。
でも、会議にはなるべく出ようと思った。


4月22日(金)
帰りに新宿でブラブラ。
服屋に入ると決まり文句
「手にとって鏡で合わせてくださいね」
「ご試着できますよ」
「それ私も持ってます」
どこも同じセリフで嫌になる。

最近多いのが、これどんなだろと広げてるところに
「それ可愛いですよね~」

センスいいものに目をつけましたねとでも言いたいのか
分からないけど、どんなのか分からないから触っただけなのに
褒めなきゃいけないのかと思うと面倒くさい。
そういうお店は持ち前の低テンションと低音ボイスで
「うーん」と曖昧にぼやいて去る。


4月23日(土)
雨が降ったり止んだり。
昼、カゲに聞きたい事があって電話してみると
私「あ、カゲー?」
カゲ「おー、あのさあ今度のさあ!」
とこっちから電話かけたのに向こうが話し出したので笑ってしまった。

しかし随分元気になったようで良かった。
人間が年を取るにつれて忘れっぽくなっていくのは
辛い事をあまり考えないようにするためだろうか。

この世にはどんどん記録する媒体が増えている。
それは自分の脳にとどめておく必要がなくなる事でもある。

それによってあまり考える事をしなくなるのか、
それとも違う事を考える余裕ができるのか。

それにしても根本的な疑問、
考えても解決しない事は毎日頭をよぎって離れない。

生きてる間は続くのか
忘れたらいいのに。
お昼仲間の女性が椎間板ヘルニア(の疑い)になってしまい、
先週1週間休んでいたが久々に出勤してきた。
ユックリとしか動けず、スパイダーマンのように壁を支えにして歩いていた。

駅まではタクシーで行き(家まで呼ぶそうだ)
お風呂なんかは同居している妹に頼んでいるという。

午後、遠い席からこちら側に用事があって来た彼女に
小梅ちゃん(飴)をあげたらその袋をピリっと開けるのも
辛いというので開けてあげた。

腰の骨がやられると、全てに力が入らないという事がよく分かった。
自分もなにやら腰が痛い事が多くなってきたので怖い。
何か軽くでも運動をせねば・・

今まで食堂の4階から一緒に階段で上がっていたが
それも当分やれないだろう。


<その他>
・金八のDVDを見て号泣。
・記事の編集をしようと思ったら、
素材に使おうとしている動画が激重でうまく扱えない。ピンチ!
4月15日(金)
生地屋さんに行ったりダイソーに行ったり
色々道具を揃えた。
週末工作をする予定。(気分が乗らない)

4月16日(土)
割と早く起きたけど、工作するテンションにはならず
3時くらいからよやく着手。
しかし塗料が1回だけじゃうまくつかないわ、
紙粘土や接着剤がすぐに乾いてくれないわ
夜中に駐車場にいってノコギリで切る事になるわ(うるさいから)で
想定外の事だらけ。

最初の段で塗料を外で塗っていると、隣のおじいさんに
「何それ?何してるの?なんで?」の尋問を受けたのも
きつかった。

それでも朝方まで、借りていた金八を見ながら
作っていたが、できたのは全く意図していないモンスター。
しかも途中。

こりゃー駄目だわ。
軽い筋肉痛。
たぶんラジオ体操だ。
でもたかが3日やりに行っただけで筋肉痛になるものだろうか。


4月13日(水)
朝からなんかおかしいなと思ったら
パンツ前後逆に履いてた。(四角形タイプのやつ)
会社で気づいた。
お茶目なウッカリさんという事にしとこ



隣の部屋(といっても入り口部分が繋がっている)の次兄は
どうやら5時半に起きて出勤しているらしい。
前は7時前に出ていたように思うから何か会社の体制が変わったのだろう。

その影響で目覚まし時計を変えたようで、
こっちにまで聞こえるようになってしまった。
それがまた、鶏の首を絞めたような不快な声で
ゴゲゴッゴー!!のエンドレス。
笑っちゃうくらいうるさくて気持ち悪い。

繊細な私は毎回すぐさま目が覚めてしまう。
すぐ止めて欲しい所だが兄の方が反応が遅いようだ。

私は1時から2時の間に寝る事が多いからそんな時間に
起こされるのはけっこう辛い。(もちろん二度寝)

しかし今迷っている。
殴られるのを覚悟で一言もの申して違う音にしてもらうのか
(いや実際殴られはしないだろうが私にとって次兄はジャイアン)、
私もその時間に起きるのか、だ。

早起きは最高のライフハックとどこかの誰かが何人くらいか言っていたような気がする。
だから早起きにはずっと憧れているのだ。
(小さい時は6時に起きてジョギングしてたけど)

5時半に起きれば犬の散歩やラジオ体操もできるし、
口の周りにパンや海苔をつけて出勤する事も無いだろう。
もしかしたらDPZの馬場さんみたいに朝から記事を
書くとかしちゃうようになるかもしれない。

殴られるの嫌だし早寝早起きやってみるかな・・・


---

乗り換えの駅で定期が引っかかり駅員さんのとこにいくと
胸に「嬉」という名札が。
外国人?と一瞬思ったがそうでもなく「うれし」という名字らしい。

縁起よくてちょっと嬉しい。
昨日今日と大きめの地震が起こっている。

その度に電車のダイヤが乱れ
最悪また徒歩で帰る事になるかもと不安になる。
そんな中でも、あえて細いハイヒールで通勤する女性はたくましい。
普段からたくましいと思っている(骨の強さや痛みに対して)が、
精神的にもたくましく見える。

でも例えば地震で揺れた時、前に立っている女性がよろけて
自分の足にハイヒールが突き刺さらないか、それが心配だ。

---

・携帯に集中しながら暗い道を歩いていた。
すると前から歩いてきたおっちゃんがぶつかりそうな直前で
「あぶないよ!!」と大声で言ってきた。
私は急なのとその大声で心臓がバクバクして
いつもの「ビックリしたー!」という言葉を
同じ位の大きさで言ったあと、なぜか笑ってしまった。
ドッキリにあった時の反応に近かったかもしれない。

おっちゃんもつられて笑いながら「危ないでしょー」と
もう一回言って去っていった。

その時は、ああ携帯いじってるこっちが悪かったなと
謝ったけどよくよく考えたらぶつかる程近くになってから言うって事は
おっちゃんも何かやってたんじゃなかろうか。
(もしくは畳んだ傘を横に持つ人に自ら当たりに行って危険性を示すようなものだったか)

それにしてもビックリした時「キャッ」という女の子は
どれ程いるんだろう、と思いながら帰った。
いない気がする。


・先月頭に知り合った近所の女性から連絡があり、
そのご夫婦にインターネットの使い方や仕組みを教えに行った。
4月7日(木)
昼、数分フライング気味で外に出る。
いつも一緒にご飯を食べている人の知り合いが
皇居の桜を案内したいと言っていたらしくついて行く事になったのだ。
会社で最近絡む人に「○○さん、ひっぱりだこですね!」と
軽くヨイショしたのだが
自分で言ったそばから「人に向かってタコって・・ねえ」と疑問に思ってしまった。

相手は「いえいえそんな事ないですよ」と謙遜していた。
そうですよね、タコじゃないですよね。
どちらかというとイカかなあと続けて失礼な事を考えてしまった。


足を8本引っ張られているタコを想像すると面白い。


---
なんと9時間会議(うち休憩1時間)。
といっても自分の発言はほとんどない。
お通夜に行くにあたって黒い靴が必要だった。
連絡を受けた日曜日の午後、とり急ぎヨーカドーに買いに行く。

さすがヨーカドー、4000~7000円と安い。
お葬式用なので派手さはいらないし
ヨーカドーにクオリティを求めていないのでちょうどいい。

ただどれも靴の中敷の部分にいらない文字が書かれている。
例えば「L&BEAUTIFUL」や「OFFICE WORKER」など。
絶対に何も無いほうが売れるだろう、と思う。
しかしどれを見ても大概入っていて悩んでしまった。

この文字見られたらけっこう恥ずかしいなと思いながら
結局大人しめのデザインで普段でも使えそうなOFFICE WORKERを買った。



一緒に通夜に行った3人のうちもう1人は
喪服を持っていなかったので持ってる黒い服で合わせて行く、
靴だけ買わなきゃ、と言っていたので中を見させてもらうと、
大方の予想どおり「L&BEAUTIFUL」であった。
(彼女の家の近くにもヨーカドーがあるの知っていたから)


悲しい気持ちの中でも、こういった可笑しさは存在する。


--
ホールには多くの人がいた。
故人の写真はピースサインだった。
59歳の若さながら孫はたくさんいて
大家族に囲まれて嬉しそうな写真が印象的だった。
4月2日(土)
おばあちゃんが家に来た。
新潟にある家の事の心配で体調を崩していたみたいだけど
少し元気になったみたい。

次の日に長兄の婚約者の実家に母と一緒に挨拶に行く為でもある。
秋冬ものの服しか持って来ていないし
きちっとした格好ができないのが残念そうだった。


夜、次兄が母と私に対して腹立つ態度を取っていた。
しかし元を辿れば誰が悪いのかよく分からない状況だったのと
そもそも私が注意しても殴られるだけなので
(いや実際は殴らないだろうけど、キレると聞く耳持たない)
部屋に戻ってメモ紙に「腹が立つわ~」と筆で何度も書いていた。
なるべく綺麗な字で。よく分からない怒り発散法だ。

次の日その紙を見たら非常にバカバカしかった。


4月3日(日)
最近泣いてばかりだ。

親友のお母さんが癌で亡くなった。

高校の時から何度か顔を合わせていた。
昨年も家に何度かお邪魔して挨拶を交わしていた。
夏前に、その友達に手伝って貰ったダイエット記事を書いたとき、
私にメッセージをくれるくらい喜んでくれて、
印刷をして大事にしてくれていたそうだ。

癌である事が分かったのが年末。
入院したのが年始。
昨日のお昼に連絡をメールで受けてすぐ電話をかけたけど
私の声で泣き出してしまった彼女に
なかなか言葉が出なかった。
友達の母ちゃんと友達を思って泣いた。


今日お通夜でお別れを言ってくる。

1日というのは新しい気持ちになる。

そして今月はエイプリルフールで、
ツイッターやサイトなんかでみんなが嘘ついておふざけ。

会社では上層部も含め人事がガラリと変わり
社長始め朝から挨拶。

大きい花がいくつも届いて、節電で暗くなった部屋がちょっとだけ華やかになった。

金曜日という事もあって飲み会もたくさんあったのだろうか。
帰りの電車で酔って独り言を言っているおじさんがいた。
「ああ、うんうん・・・でもお前米軍だろう・・ああ・・」

なんだかよく分からないけど、
ひと区切りを感じた日だった。

友達が見せてくれたこの動画、めちゃくちゃ癒される。


東京葛飾生まれ。 江戸っ子ぽいとよく言われますが、新潟と茨城のハーフです。 ツイッターアカウントpekorinnote

2012年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

    follow me on Twitter
    にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ 人気ブログランキング