2011年5月アーカイブ

友人に誘われて急遽映画(タダ券)@錦糸町

その前にダイソーへ。ここは凄く広い。
友人は甥っ子にシールやそれを貼る台紙など
いくつかプレゼントを買いたいと言うので案内する。
私が店員並みに場所を知っているので驚いていた。
自分も驚いた。
記事に使う道具はまずここで探すのでいつの間にか詳しくなったのだ。

私のおススメするクマのヌイグルミ525円→105円は却下された。

その後『アンノウン』という映画を
何の情報もアンノウンな状態で見に行った。
友達がマット・デイモンが主人公と言っていたが全く出てこなかった。

サスペンスアクションをチラシ寿司食べながら観賞。
『24』に通ずるテンポの早さ、アクションでなかなか楽しかった。

しかし映画の途中で母から3回着信アリ。
3回もかけてくるなんてきっと急ぎの用事に違いない。
何かあったかと映画が終わって電話するが電源が切れている。
何度もかけるが繋がらない、不安になってきた。

家の電話も誰も出ない。兄の携帯も出ない。
もしかして病院か?まさかお祖母ちゃん・・・大丈夫?
など不安妄想が頭を駆け巡る。(得意)

家に着いて居間に入ると・・母は肩肘ついて寝ていた。
「ちょっと買ってきて欲しいものがあったからさー」と間抜け声。
たぶん、夜のご飯だったのだろう。

なんで電源を切っているか聞くと「もう夜だから」。
家の電話は割とすぐに留守電に変わるので出ない事がもともと多い。
兄は仕事中であった。

自分から何度も電話しておいて電源切るなよ・・
しかし自分の妄想が行き過ぎたせいでもある。
この無駄なストレスはどこに発散すれば良いのか分からず
とりあえず甘いもの食べた。


---

小野さんの記事「今さら目指せ!さわやか好青年」
→http://portal.nifty.com/2011/05/30/a/

以前「さわやかさとは何か」というのを聞かれていたのが
反映されていた。
私の中で爽やかさ=松岡修造に集約されるのだがどうなるかと思ったら
ラケットもって適当な掛け声。
茶色い地面といい、面白いなー。

5月27日(金)
食べている時、顔を近づけて話そうとしてくる人がいる。
お箸を振って説明したり、食べ物をこぼしたりと
食べ方が気になる人なので、
私は自分のトレイを「この方が食べやすいかな」といった風でジワジワと引き寄せる。
すると相手は自分のトレイを押してさらに近づいた。

毎日ちょっとした合戦である


他に書くこと無いのかよ、と思うほど平凡な日々。


5月25日(水)
電車で目の前に座っていた男性が立ち上がろうとしていたので、
自分がつかまっていた吊り革を手放したら振り子の勢いで男性の顔の真正面に当たってしまった。
よく見るとその吊り革は他より長めであった。

謝りながらも、よくできたタイミングでつい笑ってしまった。
申し訳ない。

--
帰って動画を先方に送っている間に寝てしまい、気づくと朝。
先々週と全く同じパターンだ。


5月26日(木)
最近1日中会議というのが多い。眠い。
眠気を堪えようと手や顔中をつねるが
気づくと「一瞬失神」をしていて、
さらに癖になってしまったようだ。

もしかして白目むいてたりしてないだろうか。
体で一番眠気に利く(痛い)つねりどころを知りたい。

---
・友達のツテで無料で資産運用セミナーへ。
うーん・・
って悩むほどお金ないけど。


新橋だったので帰りにタミヤ寄ればよかった。

・帰って編集。
ペンタブレットでイラストを描くのは楽しいが、
文字が下手な上に大きさ調整など中々うまく書けず
意外と時間がかかる。
絵が描けるととても便利だ。

自分は小さい頃から模写が好きでよく描いていた。
没頭できて楽しかった。
似ているものが描けたなという満足感、
そして写真のように思い出として残せるだけで当時は良かった。

これからはオリジナルで、頭に浮かんだ動きを上手く描きたい。
絵が描ければ写真を撮れなかったシーンや心情も表せられるだろう。
練習していこう。


<その他>
犬のモコが右足の裏を舐めすぎて皮が剥け、
腫れてしまったようだ。
歩き方が変なので痛いのだろうが散歩には行きたがる。

母が病院へ連れて行き、包帯をして帰ってきた。
歩法(ほほう)とは、馬術において、馬の歩き方、走り方(4本の肢の動きのパターン)のことを言う。
歩様(ほよう)とも言う。(wikipedia)

馬の歩き方、走り方がよく思い出せなかったので動画で見てみたが
それでもよく分からない。

人間のような二足歩行はなんて単純なんだろう。
でもスキップとか欽ちゃん歩きとか酔拳とか複雑なのもあるか。

あ、いっこ企画浮かんだ。


<その他>
朝のラジオ体操でいつも犬を触っていくいいとこのおぼっちゃん。
いつも若いお母さんと通るのにその日はおばあさんとで、普段よりちょっと早かった。

いつものように犬達と挨拶をして触っていたが
おばあさんが「何してるの!そんな事してたら遅れるよ!」と怒られていた。

こわー。
男の子は「まだ大丈夫だよ」と言うが急かされていた。
金持ち一家の優しいお母さんに怖い姑。
幸せそうな家族図に昼ドラ感が加わってしまった。
5月20日(金)
新宿のイタリア店で食事。
修学旅行の話になった時、長崎の離島に2日間閉じ込められ
「猿岩」という猿の横顔に見える岩しか記憶に無いという人がいて笑った。

私は沖縄だったが、真っ先に思い出したのは
お昼休憩で入ったトイレの中の水の勢いがもの凄かった事だった。
使い捨てカメラに3枚くらい撮っていた。
思い出としては猿岩の方がいいんじゃないか。

なんとか今のところ朝のラジオ体操は続いている。(なのに毎日体がボキボキ言う)
本当は寝ていたいのだが、習慣化したため
犬達が朝の散歩を楽しみに待っているからだ。

そして最近もう一つ理由ができた。
私がラジオ体操をしている間、
犬のリードを沿道の柵にかけておくのだが
いつも決まった時間にそこを通る親子がいて
小学校入りたてといった男の子が犬たちに挨拶して触ってゆくのだ。

ゲンキはいつも喜んで飛びつくので制服が汚れないか心配。(いや、汚れている)
でも綺麗で若いお母さんは特に怒らない。
子供も「これ脱いじゃうからいいんだ」と嬉しそう。

なんとなく、この習慣を壊してはいけない気がして毎朝起きる。

犬の脱糞シーンは非常に可愛い。
小さい体をプルプル震わせているのを
毎回ニヤニヤしながら見ている。

しかしモコは脱糞しながら移動するので少し困る事がある。
フンを追いかけて取るのはかっこ悪いし、
落ち着きのないゲンキがそれを踏む事があるからだ。

犬が犬のフンを踏むのはバカっぽい。
けど可愛いから許す。
5月6日(金)
帰りに友達に温熱マッサージをやってもらい、
その後取材につきあってもらった。

が、思わぬ敵がいたのとカメラの電池が早々に無くなったのとで惨敗であった。

5月2日(月)
有給が無いので出社。
しかしこの日何があったかサッパリ覚えていない。
GWだから化粧道具を家に持って帰ってしまって
今日無いんだ、貸してくれない?と聞かれた。

それで、女性は会社に化粧品を置いている人が多い事を初めて知った。
私が置いているのは歯ブラシとお菓子くらい。
あ、あとコーヒーとココアとハーブティ(花粉症用)があるよ。



東京葛飾生まれ。 江戸っ子ぽいとよく言われますが、新潟と茨城のハーフです。 ツイッターアカウントpekorinnote

2012年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

    follow me on Twitter
    にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ 人気ブログランキング