2011年10月アーカイブ

なるべくクレジットカードでお金を使わないようにと
持っているだけのお札を出し、残りをカードで払った。

その日はもう帰るのみだしパスモがあれば帰れる。
小銭を見ると300円満たない。

こういう時、帰るまでにできるだけ使い切ってしまいたくなる。
ドキドキ感を味わいたいのだ。

そして途中のキヨスクでマロン豆乳を買って飲み(とても甘かった)
途中のコンビニでお菓子を買って残り15円になった。

いま15円しか持って無い事に変なテンションが上がる。
(酢だこさん太郎がもう一枚買えたな。

そうして次の日の昼、500円弁当の列に並び
15円しか無いことに気づき驚くことに。

こういう、自分の罠にはまることがたまにある。


---
『「レスカください」と言ってみたい』掲載

http://portal.nifty.com/kiji/111024149137_1.htm
血液と心電図の検査をせねばならなくなり、予約するも午後からしか取れず。
朝は何も塗らないパンか米とかにしてくださいと言われた。
米だけか、悲しいなと思ったが食パンがあったので何も塗らずそのまま一枚食す。
(でも焼くくらいは良かったよね・・)

会社では間食を耐え、お湯のみで過ごす。
そんな事になれていないので11時にはグーグー鳴っていて辛かった。
問題は12時から一時間の休み時間だ。
何も飲み食いせずに空腹のなか何をして過ごすのか・・。
途方にくれかけた。

カラオケは1ドリンク制だからなんか損だしなあ。
結局携帯ショップ2軒に寄って、iPhoneへの乗り換えに向けて相談して
ブラブラしていた。

そのあと検査はすぐ終わったが14時。
かなりの空き腹のなか、以前から気になっていた、
昼はいつも行列のラーメン屋に入った。

空き腹のラーメンはものすごく旨かった。
ちょっと量が足りなかったけど。
不味いのにうっかり3回くらい入ってしまっていた中華屋が潰れていた。
それでも割と長く続いていたのは
中華料理屋は大概旨いだろうという思い込みと、
立地のおかげだったと踏んでいる。

見た目は色々入っているのに無味なスープ、
驚いて途中で写真を撮っていたら飲みきらない内に下げた店員、
油ギトギトの酢豚が懐かしい。

---

7106歩
One is too many.(ひとつでは多すぎる) /ウィラ・ギャザー

手当たり次第はよくないけど、この感覚は自分にとって大事みたい。
一つだけに集中して、そこから全部を吸収するのは危険、盲目、強硬。


---

福島で小学校の先生をやっている友人、
福島から子供がいなくなっていってどうしたらいいか不安だった友人から
横浜市の採用試験に受かったという連絡がきた。
嬉しい。

9月末から仕事がどっと増えた。
プライベートも気ぜわしい。
楽しいことも悲しいことも混ざってフワフワボヤボヤしてる。

落ち着いて、いつもの牛鍋丼(+生卵)でも食べよう。

---

いったん帰って、綺麗になった図書館に行ってきた。
本は少ないが雑誌はマニアックなものが多かったので時間がすぐに経った。

東京葛飾生まれ。 江戸っ子ぽいとよく言われますが、新潟と茨城のハーフです。 ツイッターアカウントpekorinnote

2012年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

    follow me on Twitter
    にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ 人気ブログランキング