2012年7月アーカイブ

クイズ:一瞬でパンツと前髪が濡れました。なぜでしょう?
いやー、運動いいな。2週間なんとか続いている。
ちょっとだけお腹が引き締まった気もする。
しかし実家に帰り運動好き細マッチョ(182cmで59kg!)の兄に
3か月は続けないとすぐ戻るぞと言われる。
ダイエットで痩せないとか言う人はその3か月続かないからだと。
ただ筋肉さえできてしまえば運動を減らしても維持できるからラクになっていくとのこと。

とりあえず3か月がんばろ。

デイリーを読んでくれている会社の同僚とランチへ。
自分の記事の感想ももちろん嬉しいが、他のライターさんの記事で爆笑した、驚いた、という話を聞くとより素直に嬉しい。

一人カラオケ(音痴)→夜寝→運動→編集→本寝

---

以前早起き企画で目覚める方法を募集した中に
「むかつくメールを見ると腹が立って目が覚める」というのがあった。

これ、案外きくかも。
メールでなくてもWebで公開されている腹立つ情報読んでると目が冴えてくる。
会社で眠くなった時に使っていこう。
会社から帰って寝て運動して仕事して寝た。

二回寝て、二回働く。1日が長く感じるハック。
何事かと思うくらい白髪がたくさんやってきている。
黒から白くなっていっている過程なので
白波が押し寄せてくるイメージだ。

何事かっていうか、老化だよな。いやだねえ

---

帰りに上野でブラブラ&買い物。

上野は混沌として汚い部分もまだまだ多いのが良い。
数えきれない程来ているのにブラブラしているだけで幸せだ。

チューハイを飲んで運動した後、(順序が逆だ)
今月中にやると言ってしまった頼まれ事にようやく着手。
思い出せるかな
7/20(金)
家で珍しく本を読んでいたら(いつもはほぼ電車)、案の定寝てしまった。
特にこれといって何もなかった日である。
こないだおばあちゃんに会った時、
千葉の市原に住んでいるという知り合いのおばあちゃんと二人で動物園に行こうとした話をしてくれて面白かった。

知り合いの市原ばあちゃんはその動物園に行った事がある、歩いて行ける、と言ってうちのおばあちゃんを連れ出した訳だが、
腰が曲がっている割に歩くのが早くうちのおばあちゃんは彼女について行くので精一杯で周りを見ていなかったようだ。

しかし行けども行けども辿り着かない。
ついにうちのおばあちゃん、田んぼにいた人に道を訪ねてみたところ、
だいぶ通り過ぎたと教えてくれたらしい。

で戻ってみて改めて周りを見てみると、ところどころに大きく案内版があったという。
市原ばあちゃんもうちのおばあちゃんも、まっすぐ進む事しか考えなかったらしい。
しかもようやく着いてみたら休園日。

ガッカリしたが仕方ない、と駅の方に戻ろうとするが
また迷子になってしまった。
車や自転車は通るが徒歩の人がおらず聞けない。
自転車の人に声をかけようとするがすぐに過ぎていってしまう。

いつも控えめなうちのおばあちゃんではあるが、
市原ばあちゃんを気遣ってか「旅の恥はかき捨て」といって
その後運送車の人に聞いたり修理工場の人に聞いたりしたらしい。

結局親切な人が車を出してくれて駅に送ってくれたのだという。
沢山歩いて大変だったろうけど、おばあちゃん二人が見知らぬ土地で迷子になってしまい、けど頑張って帰れたというのは良い話だ。

大冒険だったねえと笑ったが、聞けば全て午前中に起こった事だったらしい。
さすが、朝が早い!

おばあちゃん二人の朝の冒険、可愛いなあ。
(市原ばあちゃんはその後しばらく脚を痛めたらしいのでほんと大変だったんだろうけど)

帰り、仁木の菓子に寄った。
そういえばその目の前にある小さい神社は目についていたものの入った事が無かったなと入ってみる。

階段を上るとお経のテープが聞こえてくる。
すぐ横にはJRや他の店のでかい看板が見え、神社の厳かさは無い。

カップルと若者二人組がベンチに座っていた。
狭いものの休憩場所にいいかもしれないなと思うがなぜか物凄い熱気だったのですぐに出てきた。

上野のこの雑な感じが好きだ。

---

カーヴィーダンス4日続いてる。
体中から汗が噴き出していい感じだ。
お腹は変わらずまだブヨブヨ。体脂肪25%
既に何度か行っているのに、図書館の閉館時間を間違えてしまい
着いたと同時に閉館を知らせる音楽が流れだした。(30分歩いて来たというのに!)

慌ててしまい、ちょっとでも気になれば適当に借りちゃえと
手にとったのは「中年・老人の心理」ほか。少し重いか。

笑える本も借りたいと思ってサブカルチャーの本が並ぶ棚があるか聞いてみるが無いとの事。そりゃ本屋とは違うよね。

仕方ないので目にとまった天才バカボンを借りてきた。

---

先月おきた衝撃の反動か最近は虚無感が強い。
色んなとこに出かけてみようか。
7月13日(金)

13日の金曜で仏滅だったからか、イレギュラーな依頼が多かった。

夜同僚と飲み。
入ったお店はガヤガヤとやたらうるさく、お酒があまり入っていなかったのでハズレだ。しかもいつもの2倍くらいの金額。
お店に入る前に当たりかハズレかを見る力をつけたい所。
(直感でいえばハズレる気はしてた)

店を出たあとチューハイを1本だけ買って公園で飲んだ。
それだけで大分酔った。
もう、飲み屋のチューハイは全部缶で出して欲しい。
バクマンの最終巻が出たので一応買って読んだ。
デスノに夢中になっていたのでバクマンもと期待したが
「まあまあ面白い」くらいで終わってしまった。
出てくる漫画家たちの苦労があまり伝わらなかったのか、
出来過ぎ感が引いてしまったか。

---

長編のフィクション(小説)は苦手意識がありあまり読まない。
しかし落語本は一編が短いし面白いから好き。
あと妖怪話は好きだと言ったら同僚がベタだが京極夏彦を勧めてくれ
短編集「巷説百物語」を貸してくれた。

これがとても面白かった。
独特な書き方で何となくジョジョに通じるような、斬新さがある。

7話の短編が入っており、徐々に展開が読めるようにはなってくるのだけどどれも痛快で面白い。
ただ最後の帷子辻という話はちょっと違っていて後味が残り胸に突き刺さるものがあった。

---

最近自己分析にはまっているので精神分析や心理学の本を乱読。
これがまた面白い。あー、さっさと読んでれば良かった。
しかしあまり読み過ぎても人を見る目や自分の考えが偏ってしまいそうな気がしないでもないので
気を付けたい。
先日掲載した「いらないチラシで街作り」
http://portal.nifty.com/kiji/120709156346_1.htm
のパーツ、あんなでも時間がかかったので捨てるのが勿体ないな。
とはいえちゃぶ台の上に並べたままでは邪魔なのでひとまず袋にまとめた。
そこまですればもうゴミだが押入れに放り込んでおいた。

夜、企画会議に参加。凄くひさびさ。新人の方も来ていた。
途中、石川さんが話題を振られた時にチョコを頬張っていたため
喋り方が太った食いしん坊みたいになって面白かった。途中からはワザとしていたかもしれない。

その後プーテレの撮影に出てくださいと指名され(企画内容的にチョイスしてくれたぽい)
シュン・・となってしまった。
面白い反応なんてできないのだ。緊張して頭が固くなってしまう。
けどそういう事にも慣れていきたいし自分なんて寿司でいうガリ的存在であって
誰も期待していないだろうと思えばラクである。
本当になんの反応もせず終わってしまった。

あともう一つ記事の撮影に参加して帰った。
徐々に慣れるだろうか。

帰って細々したことやってから散歩がてら初の浅草のほおずき市へ。22時までやっているのだ。
ちょっとだけ蒸し暑い夏の夜、ウキウキしてくる。
浴衣もチラホラいる中、ほおずきのお店を眺めて歩く。
ほおずきってこんなに人気があるのかと思う位たくさんあったし
たくさんの人が買っていた。
一個くらい落ちていないかと思ったが落ちてはいなかった。

お参りしたあと(この日お参りすると4万六千日分お参りした事になるらしい)
氷結を買っていつもの川っぺりの椅子に座る。気持ちいい。
前はウンコビルや墨田区役所などのビルだけだった、いやそれだけでも好きだったが、
今は非常に良い位置にスカイツリーが見える。

隣のカップルの会話を聞きながらほろ酔い。
夏の夜は大好きだ。
7月6日(金)
夜、実家に帰った。
おばあちゃんが来ていて、犬たちに激しく顔をなめられていた。
特にモコはおばあちゃんの事が大好きなようで、
ボール投げの相手をしてもらい凄く喜んでいた。

86才のおばあちゃん、色んなボールの投げ方を考案していて凄いなと思った。

次兄に結納の時の動画と写真をあげた。
緊張しまくっていて面白い。撮っておいてよかった。
東京葛飾生まれ。 江戸っ子ぽいとよく言われますが、新潟と茨城のハーフです。 ツイッターアカウントpekorinnote

2012年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

    follow me on Twitter
    にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ 人気ブログランキング